おもちゃを右手に、AVを左手に!デリヘル道を極める!

おもちゃを右手に、AVを左手に!デリヘル道を極める!

 

デリヘルで遊ぶならおもちゃは必須!?グッズテクを磨け!

デリヘルで遊ぶならおもちゃは必須!?グッズテクを磨け!デリヘルを楽しんでます?そうですか、僕も楽しんでますよ、ええ。ところでお気に入りのグッズは何ですか?
え?やだなぁ、グッズっていったらおもちゃですよ、おもちゃ。風俗を楽しむのにおもちゃは必須じゃないですか、やだなぁ。
…え!?まだデリヘル嬢相手に、おもちゃの一つも使ってないんですか!?
それ…ワンパターンのマンネリ野郎って思われて…あ、いや何でもないです。
…そんな会話が今日もどこかで繰り広げられているかもしれませんね。
デリヘルライフをワンランク上のものにするためには、道具は必須ですよ、必須!
おもちゃと一口に言っても、本当にいろいろなおもちゃがありますからね。自分ひとりで選ぶとなると、迷ってしまうでしょう。
でも、大丈夫。ここではそんなおもちゃ初心者さんから、熟練者の方まで幅広く満足いただけるように、分かりやすくおもちゃをご紹介していますよ!
ああ、それと、それの使い方がわかるAVも。どうです、この抜かりなさ!
お気に入りのデリヘル嬢の顔を思い浮かべながらおもちゃ選びをすることは、これまたスケベに鼻の下が伸びてしまう楽しい作業でありますぞ!
あれも使いたい、これを使ったらどんな反応かな…そんな想像をしながら。
おっと、これは興味深いけど使う加減がイマイチわからないな…そんな時はAVを参考にしながらシミュレーションして。
おもちゃを手に取れば、あなたに新しいデリヘルライフの扉が開く!
さあ、今こそその扉を開くときです!
そして…一度扉を開いてしまえば、あとはハマっていくだけ。
きっと次々と新しいグッズが欲しくなることでしょう。
だって、お気に入りのデリヘル嬢の、あんな顔見たことなかったんだもの…!
…そんな未来が、すぐそこに。

 

グッズを使うならAVを観てテクを磨け!デリヘルAVは妄想の宝庫だ!

グッズを使うならAVを観てテクを磨け!デリヘルAVは妄想の宝庫だ!デリヘルもののAVって観てますか?もちろん、観てますよねぇ~?え、観てない!?それはマズイですよ~。
だって、人生の半分損してるんですもん。
なんでかって?だって、デリヘルAVには、デリヘル嬢をよろこばせるヒント、風俗の上手な使い方なんかがビッチリ網羅されてるんですもん。
それを観てないだなんて、ねぇ…。
特にグッズの使い方なんかは、絶対観ておいた方がいいですって!新しい使い方に触れることができるのはもちろんですけど、
間違った使い方を防止するって意味でもとても重要なことだと思うんですよ。
ちょっとしたオモチャの手錠でも、使い方を間違えれば赤く痕が残ったりするんですよ。知ってました?
そんなことになったら、デリヘル店舗からめちゃくちゃ怒られちゃうじゃないですか。
怒られるだけならまだいいですけど、罰金をくらったり、出入り禁止になったり。そんな可能性だってありますよね?
だから、おもちゃを購入したなら、合わせてベストな使い方も学んでおいた方が良いと思いますよ~。
そんな時に頼れるのが、デリヘルAVですよ!
いろんなものが揃ってますから、あなたが欲しているものが必ず見つかります!
上手く活用して、デリヘル嬢をヒィヒィ言わせるテクを身に着けちゃってください♪

 

グッズを使うなら紳士的に。紳士はデリヘルグッズをスマートに使用する

グッズを使うなら紳士的に。紳士はデリヘルグッズをスマートに使用する僕、失敗しちゃったことがあるんです。デリヘルを呼んで、デリヘル嬢が家に来たんですけど、超~好みの子で、大ハッスルしちゃったんですよね。
それで、以前別の子に使ったことのあるバイブ(もちろんキレイに洗ってありますよ!)を使おうとしたんですけどね。
その子、超イヤがっちゃって。いま冷静になって考えるとわかるんですけどね。僕だって、どこのオッサンが使ったかわからないオナホ使いたくないですもん。洗ってあったとしても。
でもその時は、好みのデリヘル嬢が家に来たことで舞い上がっちゃったんですよね。
風俗はルールを守らないと、怖い遊びなのはわかってたはずなんですけどね…。
それで、半ば無理やりそのバイブ使っちゃったんですよ。かなり抵抗されたんですけど、「いやよいやよも好きのうち」だろ、って都合の良い勘違いして…。
結局、プレイ中断して女の子には泣かれるし、そのまま店舗に電話されて、家までドライバーのお兄さんかな?が来ちゃうし。
ああいう時って、恫喝されないんですね。低い声でめちゃくちゃ怖いんですけど、淡々と「お兄さん、それやっちゃダメでしょ」って…。
ハイ、罰金も取られました。額は言いたくないです…。情けなくなるので。
まぁ、女の子をあれだけ泣かしたらしょうがないかな、って気持ちも少しあるんですよね。気持ちがわからなくて反省しました。で、何が言いたいかっていうと、おもちゃって本当に、紳士的に使わないといけないなってことなんですよ。
お店のおもちゃじゃなくて自分が用意したおもちゃは、ちゃんと使っていいか、デリヘル店舗とデリヘル嬢、双方にちゃんと確認を取らないといけないんだな、って。
本当に身に染みてわかりましたよ…。
願わくば、僕のような経験を、あなたにはしてほしくないです。
ですから、きちんとルールを守っておもちゃは使ってくださいね。

(Visited 456 times, 3 visits today)